貸し農園を利用して農業を楽しむ~スマイルガーデニング~

一軒家

草刈り業者に依頼をする

庭

共稼ぎ世帯と草刈り業者

近年では働く女性も増えており、結婚・出産後も働くケースも当たり前となってきました。 そのため、専業主婦の存在がいなくなり、家事全般を夫婦で共同にやることも増えています。 当然、一人当たりの負担が増すため、全てを賄うのは大変です。 そのため、草刈り業者などのニーズが高まっています。 草刈りは基本的には日中でしかできません。 夜では庭は暗く危険ですし作業効率も悪いです。 さらに草刈り機を使うと騒音で近所の迷惑をかける可能性があるからです。 つまり、共稼ぎ世帯にとっては休日でなければ草刈りができないわけです。 せっかくの休日を草刈りに費やすのは抵抗があるものです。 そのため、代行として草刈り業者を利用する家庭が増えてきています。

高齢化社会にもニーズ

また今後は高齢化社会に伴って高齢世帯も増えます。 草刈りというのは一見すると軽作業のように見えますが、立ったりしゃがんだりの繰り返しになるため意外に重労働です。 特に高齢者にとっては大変な作業と言えます。 だからと言って、庭を草で生い茂らすわけにはいきません。 決して見た目が悪いだけでなく、風通しも悪くなり住環境も悪化してしまう可能性があります。 そこに草刈り業者のニーズがあるわけです。 草刈りをしてもらうだけでも高齢者の負担を大きく減りますし、快適な住環境を整えることができます。 このように、さらに高齢化する現在の日本において、草刈り業者のような代行サービスをしてくれる業者のニーズは高まっていくはずです。また、農業に興味があるけど畑がないと農業を始めることが出来ないのですが、最近はシェア畑と呼ばれるものが存在します。貸し農園を利用して他の人と畑をシェアし、作物を植えることが出来るので人気が高まってきているのです。

庭の草むしりを簡単に

園芸

庭の草むしりは大変な作業なので業者に依頼するようにするのがおすすめです。草むしりを依頼する業者を選ぶ際には、一括見積もりサイトや実際に草むしりを依頼したことがある人の口コミを参考にすると楽に選ぶことが出来ます。

草むしりは専門業者に頼む

エクステリア

草むしりとはいえ、高齢者や長期間家を空ける人にとっては大変な作業ですから、専門業者に依頼することも方法の一つです。料金は作業員1人当たり1時間3000円程度が相場ですが、信頼できる業者を探す必要があります。

サービス利用について

庭の手入れ

家庭菜園や広い庭を持つ場合などにおいて、草むしりが問題になる場合がある。特に高齢者世帯多などでは、その負担も多くなる。そこで活用できるのが、草むしりのサービスである。これらのサービスは様々あるため、比較しながらの利用がポイントになる。